どうすればいい

01
補完飼料と健康:犬・猫にとってのメリット

バランスのとれた食事における補完食の目的とは?猫や犬も私たちと同じように、栄養の必要な食事を摂ることで健康を維持しています。補完食は、犬のライフステージに合わせた最適な食事作りをサポートするものです。

犬や猫の食生活を改善することは、今や飼い主の間で広く行われていることです。

犬や猫の栄養、そして健康への関心は年々高まり、今では犬や猫のためのサプリメントというと、懐疑的な目で見られることが少なくなりました。

それどころか、「犬用サプリメント」「猫用ビタミン剤」というキーワードで検索されることも多く、この記事は、このテーマについて少しでも分かりやすく説明することを意図して書かれました。

私たちは皆、人生のある段階、ある時期、そしてある場合には、より多くのサポートが必要な状態であることを知っています。

犬や猫に特別な配慮やケアが必要なことは、誰もが知っています。

しかし、こんな疑問が浮かぶかもしれません: バランスの取れた食事における補完食の役割とは何でしょうか?

犬猫用補完飼料:健康の味方

まず、補完食が持つ機能を明確にする必要があります。

人間の部類では、バランスのとれた食生活の中で果たす役割を明らかにする必要があります。

食品は、動物のエネルギー需要を満たし、健康を維持するために適切な栄養素を供給する役割を担っています。

補完飼料は、特定の健康状態や活動、動物のライフステージに関連する特定のニーズを満たすために使用されるものである。

コンプリートフィード(完全動物飼料) サポート 生体機能

補完飼料の目的は、動物の健康に良い影響を与え、特定の生物学的機能を強化し、ストレスの多い状況に対処できるように生体をサポートし準備することです。

そのため、高齢犬や子犬のための補完食や、免疫力を高めるための食事などを耳にする機会が多くなりました。

高齢の犬や猫の健康管理はもちろん、子犬の発育や、手術や病気の後の体調管理にも気を配る必要があります。

しかし、補完食は、医学的な治療が必要でない小さな問題に対処するために、動物の日常的な管理に役立つこともあるのです。

例えば、猫の季節ごとの換毛をうまく管理することや、犬の歯と歯茎の健康を長年にわたって守ることなどが挙げられます。

防御の中心である免疫システム

健康な免疫システムは、生涯にわたって健康でいるための鍵です。これは、私たちだけでなく、ペットにも当てはまることです。特に犬や猫の場合、食事のバリエーションが少ないので、サプリメントが健康な免疫システムを維持する上で重要な役割を果たします。

私たちはこのようにして、必要な微量栄養素をすべて摂取し、必要性が高まった場合にのみサプリメントを使用するようにしているのです。

ペットの場合、猫は義務的な肉食動物であり、肉食の犬はより適応性が高いものの、肉食動物であるため、私たちよりも食事のバリエーションが少ないのは事実ですが、ペットに必要な微量栄養素を摂取させるためには、食事に一定のバリエーションをつけることが推奨されます。

しかし、その性質上、動物が必要とする物質が増加するすべての状況に対応できるわけではありません。

貴重なお手伝い

そのため、子犬、幼犬、成犬、老犬といったライフステージに応じた補完飼料や、病態に応じた薬用飼料があり、これらのステージや病態に必要な物質を取り込むのに役立っています。

手作り食はどうでしょうか?生肉や調理済み肉を使った手作り食は、犬や猫の食事のバリエーションが増えるのは確かですが、動物に不足するものがないように、また栄養不足にならないように、目標とする特定のサプリメントを省略することはできません。

愛犬·愛猫の食事は、完全栄養食であれ、手作りであれ、補完食は動物が必要とするさまざまな状況に対応するために必要なツールであることに変わりはありません。

成長期の筋肉や関節の適切な発達を促進し、腸管を健康に保ち、健康な被毛や皮膚を持ち、大小のニーズに合わせて免疫システムをサポートする:医療治療に代わることなく、補完飼料の機能は、動物の生体機能をサポートできる栄養素のプールを確保し、食事を補完することです。

02
コンプリートアニマルフィード(完全動物飼料)はどのようにして生まれたのでしょうか?

動物用補完飼料は、どのようにして生まれたのでしょうか。この記事では、ペットのニーズを把握することから、喜ばれ、効果的な補完的飼料の調合に至るまでを紹介します。

ペットショップの店内に入ると、大小の都市で急成長しているペットフードのフランチャイズチェーンに加盟しているのか、「治療薬·サプリメント」のコーナーに出くわすことが多くなっているようです。

しかし、これらの製品は薬局で売ってはいけないのだろうか?安全なのか?そして何より、私のペットに本当に必要なのか?

というのも、犬や猫のための「サプリメント」という言葉は、人間のためのものであり、誤解があるからです。

ペット用品の専門店で販売されているものは、補完飼料、つまり、動物の食事を補い、一時的な不足から生じる特定のニーズを満たすことを目的とした特定の調製物です。

動物のニーズを重視する

しかし、動物用飼料はどのようにして生まれたのでしょうか?

専門店やインターネットで販売されている商品は、商業的なニーズから生まれたものなのか、それともペットの本当のニーズに基づいたものなのか。

近年、ペットのための提案や商品が盛んになっている今、この疑問は決して的外れなものではありません。

このような疑問を解決するために、サプレオが補完フィードを開発·導入する際の生産プロセスを分析します。

動物が第一です。犬や猫には、特有の特別なニーズがあります。どのように特定するのでしょうか?

サプレオは、獣医師や販売ネットワークからのデータ収集に頼っています。

この情報を分析することで、飼い主が犬や猫の世話や管理で直面する最も一般的な問題を特定することができるのです。

つまり、動物は出発点であり、最終目的地でもあるのです。

すべては動物の欲求から始まり、その欲求を満たす方向へ収束していかなければなりません。

シナジー:団結は力なり

具体的なニーズが明らかになれば、補完食の処方プロセスの次のステップは、製品の効果に違いをもたらす成分を特定することです。簡単なことですが、実際にやってみると?

サプレオの秘密は、一流サプライヤーとのコラボレーションです。長年にわたり、慎重に選ばれたパートナーは、科学的かつ公表されたデータに基づいて、飼料生産者の利益のために成分を選択します。

彼らの仕事は、物質間の組み合わせや相乗効果を研究し、単独ではあまり効果のない成分に付加価値を与え、強化することができる「グループ化」を特定することです。

サプレオ·イミューン·システムに含まれるプレバイオティック·ヤンの場合、特定の不活性化酵母株の相乗効果的なアライアンスです。

免疫反応を増幅し、強化し、腸内細菌叢のバランスを改善するために慎重に選択された特定の不活性化酵母株の相乗同盟。

この研究は複雑で、大学、動物病院、動物の飼い主が必要なテストに参加します。しかし、最終的には、本当に効果的な製品と、紙の上では多くを約束し、おそらくマーケティングレベルでもうまくいくが、実際には動物とその飼い主に具体的な結果を提供できない製品との違いを生むのです。

原材料のリストができたので、これを製品にする必要があります。

犬や猫の飼い主なら誰でも知っているように、補完飼料は投与が容易であることが必須条件である。

これは、錠剤を吐き出したり、箱を見ただけで逃げ出したりする動物と、機能性成分を失うことなく貪欲に食べる動物との違いを生む特性である「嗜好性」のおかげでもあります。

Suppleoは、Friulchem社が開発した特許技術であるFc-Cubes®を活用した製造システムで、低圧·低温で動作するため、成分の官能特性が保たれ、賦形剤に機械的ストレスがかからないという多くの利点を持っています。

その結果、嗜好性の高いチュアブルタブレットができあがりました。これは、市販されているほぼすべての製品が、高圧·高温を伴う押出成形によって得られ、原料の敏感な部分が相対的に劣化しているのとは異なります。

この製法では、嗜好性を高めるために飼料表面に噴霧する油脂などの香料の使用量を少なくすることができます。